ブログ

パソコン初心者のためのブログカスタマイズ

「自分Styleブログ」サポーター野口陽子です。



何かの広告で「ブログを書かずに集客」とか

「ブログを書くことから卒業」とか

そんな言葉を目にしまして、どうなんだろうと思うわけです。

「集客」ということだけでやっていたら、確かに毎日書かないといけない強迫観念とか、

書けなかった罪悪感とかに囚われてしまって苦しいことかもしれないけれど、

私はずっとブログは「自分の表現の場」と思ってやっていて。

もちろん、そんな偉そうに言えるほどのアクセスもないし有名でもないし、

じみーにコツコツやっているだけの自己満足なのかもしれないけれど、人には何かしらの「表現の場」というのは必要な気がしています。

アウトプットも大事ですしね。


ブログは、私が30代前後の頃、今から20年前くらいになりますか。

その頃からずっと存在しているツールです。

その頃はこんなに「起業」とか「集客」とかに使っていなかっただろうし、最初はみんな、自分の自由な表現の場としてブログを使ってきたと思います。

自分の好きな料理のレシピを載せていたら本になったとか

雑誌に掲載されたとか

テレビの取材が来たとか

みんなブログからの発端でした。


もちろん、私たちには、仕事としてのブログという前提があるわけだし、記事を書くということが一番大事なのはもちろんなのですが、「お客様に役立つ情報を発信しなければ!」と自分を追い詰めなくてもいいわけです。

ネタが浮かばなければ次の日にすればいいし、ブログ書くのに3時間かかったら今日はやめる、と決めるとか。
私はネタが浮かばないと過去記事を回すことにしています。笑

自分の心持ち一つでどうにでもなる。

とはいえ、私も、ビジネスライク的な世界の人と話をすると、「こんな緩かったらダメかも!」って気になっちゃうのですが、笑

ブログは仕事だけじゃなく、思っているよりもずっと身近なツールです。
ふつーの一般人の自分が唯一、自分の思いを発信できる「場」。

そういう意味で、ただの集客ツールというだけでなく、ブログのことが好きになる人がもっと増えればいいなと、いつも思っていたりします。




パソコン初心者のためのブログカスタマイズ

「自分Styleブログ」サポーター野口陽子です。


アメブロには3種類の見方があります。

「パソコン」

「スマホアプリ」

「スマホ ブラウザ」



<<パソコンでの見え方>>


<<スマホアプリの見え方>>

こちらは「アメブロのアプリ」での見え方です。


<<スマホブラウザでの見え方>>

「スマホ ブラウザ」というのは、私たちは

スマホでも「グーグルクローム」「サファリ」などの「ブラウザ」でネットを見ています。

その「ブラウザ」で見た時のアメブロの見え方になります。


パソコンで表示されているブログヘッダーや「メッセージボード」、「サイドバー」などは、スマホでは表示されない部分になります。

なので、スマホだけ使っている方は、パソコンで見た時のご自分のアメブロを知らない方が案外と多いのです。

自分が、パソコンだけしか使わないから、スマホしか使わないから、他の事は放っておいてもいいということではないですよね。

ご自分のお客様は、スマホで見る方が多いのか、パソコンでいている方が多いのか、
また、企業とお仕事をしたい場合は、パソコンでの見え方も大切です。

公共機関の方はパソコンで見る場合が多いですし、どんな人が自分のブログやサイトを見ているか、限りない可能性があります。

仕事でブログを使うなら、やはり、パソコンやスマホ、i-padなどのモバイルに対応しておくことが必要です。


そして、スマホではどう表示されているのか

パソコンではどう見えるのか

自分できちんと把握しておくことが大切になってきます。


その上で、パソコン・モバイルに対応した、お客様に見やすい、わかりやすいカスタマイズが必ず必要になってきます。

アメブロをスタートするときの基本をおさらいしていますが、「記事を書く」がない!と思ってらっしゃるかもしれません。が、この時点で「記事を書く」というのは大前提です。

基本、アカウントを作ったらもう記事はすぐに書いてもOKなんです。

しかし、いざとなると何書こうか~となると思うし、やはり、整えるところは整えとかないと自分がやる気になれない、ということはあります。

なので、設定など基本的な部分は先にやっちゃおうということです。

設定をしながら、記事を書けるところは書いていってください。


そして!案外とやれてそうでやれていないのが「フォロワー」を増やすこと。

なぜ「フォロワー」を増やさなければならないのか。


◆自分が「フォロー」した場合

相手のブログの「フォロワー」に自分のブログがリンクされる


◆誰かが自分を「フォロー」してくれた場合

ブログを書いて更新すると、相手のマイページの「フォローフィード」に届く


ということは、フォローしても、フォローされても相手に自分のブログがリンクされるということ。これは、自分のブログへの「入口」を増やすことになります。

これがアメブロを使うと独りぼっちにならないという最大のメリットです。


普通、ネットの世界は大海原の中にひとりぽつんとしちゃうのです。

記事を書いていても何のアクションもないのでモチベーションが上がりません。

けれど、アメブロの場合はこの「フォロー」機能があるので、これを活用することにより、「独りぼっち」でなくなるのが早いわけです。


ブログを読んでよければ「いいね」をすると、相手の管理画面に「いいねをした人」ということでまたまた自分のブログが表示されますし、自分がアクションを起こすメリットがいくつもちりばめられていて、そこから少しずつアクセスを集めることが出来ます。


記事を書いて「いいね」をしてくれれば嬉しいし、フォローしてくれる人がいたらモチベーションも高まって頑張りがいもありますよね。


まずは自分から「フォローする」


「フォロワー」を増やしたい場合は、まず自分から「フォロー」してください。

「自分から」アクションを起こすことからスタートです。

まずは、自分の同業者の方や関連したサービスを提供している方

同じ県民の方やSNSでお友達になっている方

また、同業者の方に登録しているフォロワーの方など


一日50件までしか登録は出来ませんが、なかなか骨の折れる作業ですので、一日十件とか決めて少しずつやっていくと段々とフォロワーが増えてきます。

お一人お一人にメッセージを送ってフォロー申請してもいいですが、「定型文」をコピーして送るのは避けた方がいいですね。

私の場合は登録だけです。メッセージはしていませんが、コツコツやれば増えてきます。


200~300人くらいフォロワーが増えると、相手からフォローされることも多くなってきます。そうするとブログ記事の「いいね」が増えますし、そういうアクションが起こってくると益々モチベーションが上がります。


フォロワーが多いからと言ってお申込みがバンバン来る、ということではありません。

けれどアメブロを始めるにあたっての最初のステップとして、自分が出来ること、やったほうがいいと言われることは、一通りやってみることが大切です。

まずは「自分を知ってもらう」ために出来ることは全部してみる。

そこからスタートです。






パソコン初心者のためのブログカスタマイズ

「自分Styleブログ」サポーター野口陽子です。


パソコンでは「ブログ管理」から「設定・管理」→「テーマ編集」へ

スマホからでも「設定・管理」→「テーマ」で編集できます。


「テーマ」のところに項目のタイトルを入れて「順番」を記入し、「テーマを追加」で下記に表示されテーマが作れます。


ここに気づかないといつまでデフォルトの「ブログ」に記事が積み上げられてしまうので、後から分けようと思うと大変なことになります。

なるべく最初か、まだ記事が少ないうちにテーマを作っておきましょう。



こんな風に「 ├  」の記号を使って大きいテーマと小さいテーマを分けておくと「目次」のようになって、お客様にもわかりやすくなります。

順番は数字を変えることで変更できますので、テーマとテーマの間の順番を少し開けておくと、後からテーマを追加したい場合に便利です。


項目を削除したいときは「削除」の四角の枠にチェックを入れます。

この四角の枠は、「記事数」のところに記事が入っていると表示されません。

削除したいテーマがあるときは、記事の有無を確認して、「記事」がそのテーマに入っているときは、記事を削除するか他のテーマに移動して「記事数」を「0ゼロ」にしてください。

チェックをしたら「保存」をクリックします。


そして「削除」をクリックするとテーマを削除できます。


「テーマ」は記事を書いているうちに必ず増えてきますし、段々ととっちらかってきちゃいますが、先々の事も考えながら作っていくとわかりやすいテーマ作りが出来ます。


最初は何の項目が必要なのかもわからなかったりするかもしれませんが、大体必要になりそうな項目で形を作っていくと目安になります。


<<パソコンの場合のテーマ>>

パソコンの場合は、記事を書いた下の方に「テーマ」を分けるところがあります。



<<スマホの場合のテーマ>>

スマホの場合は、タイトルの下にあります。

このテーマを分けることが案外と忘れがちなので意識しておいてくださいね。


ブログは読み物なので、「テーマ」を目次のように作っておくと、お客様にもメニューや感想記事に誘導しやすくなります。

また、自分も後で「あの記事どこだっけ?」というのがわかりやすくなりますよね。


お客様にわかりやすくするための「テーマ」作りを心がけましょう。



パソコン初心者のためのブログカスタマイズ

「自分Styleブログ」サポーター野口陽子です。


アメブロの登録から設定のおさらいをしております。


【最新版】アメブロのアカウントを作る

アメブロのアカウントを作ったらまずやりたい基本のキ①


アメブロのアカウントを作って基本の設定を完了したら

やはり、ここは整えておきたい「プロフィール」。


アカウントを作ったばかりの時のプロフィールはこんな感じです。

カバーの部分はアメブロの仕様でランダムに変わるようになっていますし、プロフィール写真もそのままだと、ちょっとあやしい感じがします。


このまま他のブログを「フォロー」をしに行っても、フォロー返しはしてくれないと思いますし、肩書のところも登録したIDのままだと、誰なのかもわかりませんよね。


ここは、誰でどんなことをしているのか、ということはちゃんと書いておきましょう。



プロフィールの編集は

「マイページ」→ 「管理トップ」へ移動する場合と、

「マイページ」からダイレクトにプロフィール編集へ移動する場合とがあります。

マイページからダイレクトに移動する場合は右側上の「設定」をクリック。


「各種情報の設定」の「プロフィール」へ移動します。


「ブログ管理」からは、右上の三本線のようなマークをクリックして「プロフィール」の「編集トップ」へ移動します。

どちらも同じプロフィール欄の編集画面に移動できます。



そして、これが「プロフィール欄」になります。

上の画像は「カバー」と呼ばれていまして、「ブログヘッダー」と同じになります。


ここは、まずはカバーは置いておいて、左側にあるカメラのマークがある丸い枠の部分に画像を入れます。ご自分のお写真が理想ですが、抵抗がある場合や、理由があってご自分の写真を使わない場合は、何かしらの画像を入れてください。

そのままだと、信頼性が薄くなります。


そしてその下の、ご自分のIDが書いてある部分を肩書やお名前、サロン名など、このブログが誰のブログであるかをわかるようにしてください。


私の場合は「アメブロ自分Styleカスタマイズサポーター野口 陽子」と記載しています。


その下が「自己紹介欄」になります。

これまでの経歴や資格など書いておくと信用に繋がりますし、これから仕事をするにあたっての思いなど書いておくと共感を持って頂ける場合もあります。

ここは長い文章でもOKです。

ホームページやメニューページ、お申込みフォームへのリンクも貼っておきます。

このスペースは画像は貼れないのですが、そのままリンクしたいアドレス(URL)を貼り付けると自動でリンクになります。


生年月日や出身地を書いておく項目もあります。

チェックをすると「非公開」に出来ます。


そして、あまり知られていないのですが、もう一つ色々書けるスペースがあります。

ココを読むためには、かなりスクロールしないといけないので、お客様が果たしてそこまで見るか、というところもあります。

上のスペースを充実させておいて、このスペースにはスケジュールやイベントのお知らせなど書いておくのもいいと思います。


いつも言うのですが、このアメブロの「プロフィール欄」は、検索されたときに、キーワードにもよりますが、案外と表示されるページになります。

最初はざっくりでいいですが、操作になれてきたら少しずつでもきちんと整えておいた方がいいと思います。





パソコン初心者のためのブログカスタマイズ

「自分Styleブログ」サポーター野口陽子です。



これから「アメブロ」を始めたい方のために

先日は「アカウントの登録」の仕方をご案内しました。


もちろん、アカウントをとって終了ではありません。笑

必ずしておきたい「設定」があります。


まずは一つ目。


「基本設定」。

こちらにはアメブロの「タイトル」や「説明文」、「フォロー」の制限など基本的な設定をしておくことが出来ます。



そもそも、アメブロを登録したての時の状態は、パソコンでみるとこんな感じです。

まぁ、殺風景ですよね。

スマホでは普通にタイトルや記事列くらいしか見えないので、そこまで意識しないと思いますが、このパソコンでの見え方は、私からするとテンションが全く上がらない。笑


しかもタイトルがIDになっているので全く何のことだかわからなくなっています。

なので、ここだけはきちんと変更しておきましょう。


まずは「管理画面」へ移動。

「マイページ」から上の方にある「ブログ管理」へ行きます。



大抵、アメブロの編集・設定はこの「ブログ管理」の左サイドの各項目で行います。

「基本設定」は「設定・管理」をクリックします。

そうすると、色々と項目がありますが、上の方に「基本設定」があります。



一番大切なのは「タイトル」と「説明文」

アメブロは検索的にはそんなに強くはないのですが、やはりここは意識してキーワードをちりばめた文章を作っておきたいところです。


また「ブログ記事の表示数」

これも案外と大切。

大抵1ページの方が多いのですが、1枚に表示される数は3~5記事くらいすると、興味のある人は続けて読んだりしてくれます。

1ページだけだと次クリックしないといけなくて、よほどの興味がない限りちょっとめんどい。お客様が読みすすめやすいようにしておきましょう。


「コメントの受付」は「承認後に公開」にしておきます。

スパム的なコメントを残されると嫌なので自分で確認してから公開します。


「いいね」や「リブログ」の受付はしておきましょう。

これがアメブロのメリットでもあります。

「いいね」をしてくれた人がわかるようになっているので、そこからコミュニケーションが広がる場合もあります。

「フォロー受付」は「すべて承認する」で、「画像認証しない」にしておきます。



「画像認証」とはこちら。

スパム的な登録を防ぐためもあるので、これは「必ず」ということではないですが、この数字をいちいち入れなければならないので、面倒でスルーされる場合もあります。

そして、よほどの理由がない限りは「公開でフォローする」にしておきます。

相手のブログに自分のブログのリンクが貼られます。


あとの項目は任意で選んでいただければOKです。


ブログタイトルや説明文は大切ですが、時間をかけすぎて記事が書けないと意味がないですよね。あとから変更も出来ますので、大体のテーマやキーワードで考えておいてひとまず記事を書き始めることが先決です。


最初からすべてを決めている方はいいのですが、まだぼんやりとしている方は、「何を書いていいかわからない状態」になることもあります。

けれど、まずは日記でも何でも書いてスタートしてみる。

やりながらわかってくることもあります。



パソコン初心者のためのブログカスタマイズ

「自分Styleブログ」サポーター野口陽子です。


12月25日からアメブロの商用利用も解禁になりました。


益々利用しやすくなったと言えるアメブロ。

あらためて「アカウント登録」の仕方をおさらいです。



まずは「アメブロ」へ。

「ブログをはじめる」をクリック。


メールアドレスを記入します。

このメールアドレスにアメブロからのお知らせなどが届くようになります。

「確認メールを送信」をクリックして、各メールボックスを確認します。

通常はすぐ届くのですが、時たま、確認メールが届くのが遅いときがありますので暫く待ってこないようなら再度登録するか、他のメールアドレスでやってみてください。


届いた確認メールの中に認証のURLが記載されているのでこれをクリック。

これは必ずクリックして認証を済ませてくださいね。

案外と忘れている場合があります。


クリックするとこちらが表示されます。

IDはアメブロのアドレス(URL)にあたる部分なので重要です。

後で変更できない部分ですので後悔がないように。笑

なるべく短くてわかりやすいものが理想ですが、ご自分のサービスやサロン名を付けるが一般的です。


規約に「同意して登録」をクリックすると自分の「マイページ」が表示されて完了です。

これはパソコンからの登録です。


スマホは、実は見え方が二種類あるんです。

スマホの「Safari」や「GoogleChrome」からアメブロを見ると・・・


こんな感じです。

通常通り、登録したIDとパスワードでログインできます。


こちらはアプリ。iphoneだと「Appstore」からダウンロードできますし

「アメブロ アプリ」で検索してもできます。

iphoneからはこちら

Google playからはこちら

自分のブログの見え方も、「パソコン」・「ブラウザ(サファリやクローム)」・「アプリ」と3種類あって、どれも違います。


不思議ですね~笑


スマホはブラウザからでもアプリからでもお好みです。

最近は「スマホのみ」という方も多いのですが、「スマホ」と「パソコン」の見え方はかなり違いますので、出来れば、どちらも確認できる方がいいですね。







パソコン初心者のためのアメブログカスタマイズ
「自分Styleブログ」サポーター野口陽子です。

先日のメルマガにも書いたのですが、私たちは「SEO対策」を考えるときに
「キーワード」というのをよく耳にすると思います。

例えば「アロマトリートメント」のサロンだったとしたら

「アロマ」

「トリートメント」

「癒し」

「県名・地名」

などがキーワードになります。


ここでいう「キーワード」とは検索するときに入力する「言葉」と考えると
わかりやすいと思います。

普通、サロンやサービスを検索するときに

「アロマトリートメント」

だけでは、全国のサロンが出てきて絞り切れません。

そこで、まずは自分の住んでる地域に近いところでいいところはないかと探すはずです。


すると検索のキーワードとして

「県名・地名」

「アロマトリートメント」

となります。

それでも、きっと多くのサロンがあると思いますのでもっと絞ります。

今までのキーワードに加え

「癒し」

「丁寧」

「対応」

「個人」

などなど、

自分が求めているサービスをより絞ってキーワードに加えます。

こういうキーワードを「ニッチ」キーワードと呼びます。

例えば

「アロマトリートメント」

では全く検索に上がらないけれど「鳥取県 アロマトリートメント 丁寧」

で検索すると1ページ目の上位になる、ということがあります。


「ニッチ」というのは「隙間」という意味で、大きなキーワードの隙間を狙って
小さなキーワードを見つける、ということですね。

しかし、ニッチすぎても

「だれもそれでは検索しない」

ということになって、意味がなくなります。

自分のサービスの中で他と被らないサービス、もしくは被っても競合が少ない

「強み」を探し出し、「ニッチなキーワード」を打ち出していけば
もしかしたら「検索」で一人勝ち、ということもあり得ます。


現実的には結構難しいのですが、もし、ニッチキーワードに成功しても肝心のサイトや
ブログの中身が空っぽだと、お申込みには繋がりません。

私たちが目指すのはキーワードを意識しながらもコツコツとサイトやブログを
育てていくこと。

結局は、何はともあれ、必ずそこに行きつくことになっているようです。


ブログはこちら




LINE@・メルマガ読者様限定企画中!

パソコン初心者のためのブログカスタマイズ「自分Styleブログ」サポーター野口陽子です。


読みやすいブログにするために、
文と文の間の「行間」というのは案外と大切な役割があります。

ブログは基本「読み物」なので、
文章的には「本」のイメージが
私の中では強く、あまり行間を
開けすぎてもかえって読みにくいのかなと個人的には思っております。


3行・5行であけるとか1行ずつとか
ルールのようなものは
あるようですが、もうこれは自分の
主観でもいいのではないかと個人的には思っております。

「読みやすい」とか

「読みにくい」とか、

というのがそもそも個人的な
感覚なので、全ての人に
当てはまることではないですし。

時折、行間と行間が離れすぎていて
まとめるとちょっとしかない文章を、
どこまで続くんだろうと思うくらい
長く書いている方も
いらっしゃいますが、
正直、私は最後まで読めません。笑


けれど、それが「読みやすい」と
感じてる方もいらっしゃるかもしれませんよね。


私は行間を2行から5行前後
で空けていますがこれも感覚的です。

よくあるまとめ記事や
情報収集するブログなど

結構長文であまり行間がない
場合もありますが
読もうと思えば読めますし、苦ではない。


そう思うと「アメブロ」という
結構気軽な感覚的なブログだから、
あまり長い文章を詰め詰めに書くと
息苦しさを感じるし、あまりにも
行間が空きすぎて、おまけに絵文字とか
やたら使ってあると
子供っぽさを感じて信頼性には
少しかけてしまうかもしれません。
(日記などでしたらOKです)


また、アメブロでは改行にも気を付けていて。
スマホで見られる場合も多いので
スマホ用に改行を短くすることも意識しています。

しかし、改行も人それぞれで、
文章の始まりから終わりまで
改行せずに書くとスマホでは
キレイに表示されます。


けれど、パソコンで見た時には
全体が何だか自分的には
キレイじゃないんですよね。笑

まぁ、これも自分の「感覚」です。


書いた後にプレビューで見てみて、
全体が見やすいか、読みやすいか
というところを意識すると

「ここに改行あったほうがいいかな」

「ここはいらないかな」とか

「ここ、行間あけよう」とか

自分の感覚が鍛えられます。


誰かに言われて「これがいい」

というだけではなく、
「自分の感覚」を磨いていくことも
大切かなと思います。


結果、アメブロの場合は特に
読みやすいように行間は
空けた方がいいですが、
それはもう個人的な感覚です。


誰かのブログなどを参考に
「読みやすいな」と感じた文章の
真似をしてみるのもいいですよね。


最初は意識しすぎなくてもいいですが、
少しずつ書くことに慣れてきたら
まずは「読みやすさ」から意識していきましょう。




パソコン初心者のためのブログカスタマイズ

「自分Styleブログ」サポーター野口陽子です。



Amebaownd公認セラーになりまして、Amebaownd推奨している身としても、
あらためてAmebaowndを活用していこうということでowndからも
記事を書いていこうと思います。

Amebaowndから書いた記事は、アメブロに共有できるのですが
アメブロからowndには出来ません。

それに、ホームページといつも同じ記事というのも何だか味気ないし
面白くないと思うので、やはり使い分けが必要です。


「使い分け」というと、ブログには日々の個人的なことを書いて
ホームページにはサービスや商品の事を書く。


そういう使い分けもあると思いますし、私もそういう風に最近まで思っていたのですが
ホームページとブログ。
どうせ持つなら、「目的」を分けた方がいい。


例えば、ホームページは商品やサービスの情報を提供して「お問合せ」を頂くのが目的。


ブログには個人的なことも書いて「自分」を知ってもらう。
そしてメルマガやLINE@に登録してもらうのが目的。


そうやって「何のために」それをやっているのかを明確にして
「目的」に沿って記事を書いていくと、自ずと役割がはっきりしてきます。


正直、ホームページは作っても、アクセスを集めるのには一筋縄ではいきません。
アメブロは「フォロワー」などのコミュニティがありますが、ホームページは
アメブロにリンクしたからと言ってそこから誰もがアクセスしてくれる
わけではないですし、常に意識していないと誰も来ないホームページになってしまいます。


また「更新」してホームページが情報サイトになっていかないと検索の
上位にはなれませんし、もしもキーワードなどで検索に引っかかっても、
中身がなかったらそこからのお客様のアクションはありません。


ホームページもブログも「育てるツール」で、時間がかかります。
なので、即効性のあるSNSと組み合わせていくことが有効になってきます。


「何が目的なのか」


それをはっきりさせてホームページもブログもSNSも運営していきましょう。






PC・ブログ初心者の方の
ブログカスタマイズサポーター野口陽子です。

アメブロのサイドバーはスマホからは表示できないのですが、
パソコンから見るといろんな情報を掲載することができるので
とても便利な場所になります。

スマホユーザーが多い昨今ですが、
パソコンユーザーの訪問も必ずありますので、ここはきちんと
整えておく必要があります。

サイドバーにはよくfacebookのバナーやメルマガのフォームなど
張り付けている方もおおいです。

それに加えて、ご自分のサービスがわかる画像や
お客様と一緒の画像など貼っておくと、賑やかさだったり
楽しさだったりが伝わりますのでおすすめです。

それでは、サイドバーに画像を貼っていきましょう~


まずは、「マイページ」→「設定」→「ブログを書く」
と進みます。

そして、サイドバーに貼りたい画像をアップロードして、
記事枠に表示させます。
この時の画像のサイズは「小」にしておきます。



そして、下にスクロールして「HTML編集」をクリック。



表示されているコードを「HTMLコード」と呼んでおります。

張り付けられたコードの

『<img ~ width=220">』まで

この場合は、

『<img alt="" height="147" src="https://stat.ameba.jp/user_images/20180110/11/yoko0157/f4/c5/j/o0750050014109076146.jpg" width="220">』

までの部分をコピーします。



そして、上の方にある、三本線のようなマークをクリックします。


そうするといくつかの項目が出てきますので、その中の
「フリースペース編集」を選びます。


そして、そのスペースに先ほどコピーしたコードを張り付けます。
「プレビュー」で確認してみます。

サイドバーに画像が表示されていたらOKです。
忘れずに「保存」をしておきます。


これだけでもいいのですが、きっちりキレイに並べたい方に。
よく見ると画像がちょっと左に寄っております。



先ほどのコードを<center>~</center>で囲います。
「プレビュー」で必ず確認を。


画像が中心で揃いました。
サイドバーのサイズは2カラム・3カラムの広い方が300px
3カラムの狭い方が180pxとなっていますので、画像の幅もそれに合わせた方がきれいです。


350pxを300pxにしたり400pxを300pxにする、というサイズ変更は
先ほどのコードの中にあった
「width="220"」で変更できます。

「220」の数字を変更することで幅が変更できます。


このやり方は、あくまでアメブロに適したやり方です。
サーバーをお使いのホームページなどに画像を入れたい場合は
アップロードが必要な場合もあります。

サイドバーにお茶会やセミナーの様子、物販の場合は商品など
画像を貼っておくとお客様もイメージしやすいですので
やってみてくださいね♪






PC・ブログ初心者の方の
ブログカスタマイズサポーター野口陽子です。



ブログヘッダーを始めブログカスタマイズをする必要があるか、ないかというのは

賛否両論ありますし、結局はその人の考え方次第。

私個人としてはカスタマイズすることが好きなので色々やっておりますが、でも確かに

いつも考えるんですね。


ブログヘッダーを変えれば「売り上げが上がる」と考えているとしたら
それは違うと思うし、

「自分を知ってもらう」ことで売り上げを上げていこうとする手段の一つとして考えるならありなのでは。

ブログヘッダーはブログのタイトル部分。

普通は文字のみですよね。

既存のテンプレートは画像や背景もついているけれど、

何となく印象に残りづらい。

自分が興味をもって見ているなら別ですが。

ブログに訪問した人がそのブログを読むかどうかそれは1~3秒の間に決まります。

タイトルはもちろんですが、最初にやはり画像が印象に残りますよね。


その人自身の写真や

サービスがわかる画像

雰囲気が伝わる画像

それをヘッダーにしておくことは案外と大切です。

しかし、それがないから売り上げがあがらないとか人気が出ないとか

っていう問題でもないわけです。

一番大事なのはやはり中身。

いくらデザインがよくても読まれなければ意味がないわけで。


私個人としてはお客様にわかりやすくしたいし自分にも使い勝手をよくしたい。

そのためにカスタマイズしています。

自己満足的な部分もありますが。笑


そしてブログカスタマイズで表現できることって案外と多い。

「自分らしさ」を表現する上での一つの大事な手段だと思っております。


ただ導線がわかればいいなら

メニューバーを設置するだけでいいかもしれない。

サイドバーに画像を入れたいならそこだけわかればいいのかもしれない。

いやいや、全体を統一してキレイに整えたい、でも全然OKです 笑


実際に、あのヘッダーを誉められましたとか

ブログからお申し込みがありましたとか

ご報告も受けております(≧∇≦)


今は「商品」ではなく「その人」が選ばれる時代と言われております。

たくさんある同じような商品・サービスの中で「選ばれる自分」になるための一つの選択。

一つの入り口。

してもいいし、しなくてもいい。

必要と思うものだけ取り入れるのもあり。


でも、カスタマイズしたいけどどうしたらいいのかな?って方には

ご相談を承っておりますょ。




お問い合わせはこちらから